スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お待たせしたした(´・ω・`)

昨日は凹んだ・・・。

さて。
ぬこと住んでいると、色んな物が破壊される(´・ω・`)
我が家では携帯関連の物がほとんど。
↓これが証拠写真。
200803312047000_20080331213853.jpg
つくねが噛んでしまい、画面に穴が開いてしまったり・・・(´・ω・`)

200803312048000.jpg
ねぎまが噛んで、蓋が閉まらなくなったり・・・(´・ω・`)




そして、画像は無いが携帯充電器も噛みまくって、使えなくなったし・・・(´・ω・`)(´・ω・`)
しかも、使いにくかった携帯だったので機種変更をした。



いつもぬこ写真を撮るのは携帯。
以前の携帯で慣れてしまったためか、機種変更した携帯だとなかなか上手く取れない。
つくねの3
以前の携帯よりは、綺麗な被写体は撮れるが、この様にうまく収まるのができない。

以前使っていた携帯のカメラは、シャッターを押すとすぐに写真が撮れる。
が、機種変した携帯カメラはやたら高機能のせいか、シャッターボタンを押すとピントを合わせてからシャッターがカシャ!となる。
お陰で!?シャッターチャンスを間違えるので、なかなかぬこの写真が撮れないでいる。

機種変した携帯カメラでこれから上手く撮影できるよう、練習をしないといけない。


【おまけ】
朝方になると、寒いのか・・・いつも布団に入れろ!と言わんばかりに、掛け布団をガリガリする。
(特につくね)
お布団に入れてあげると、私にくっついて寝だす。

たまたまではあるが、眠い目をこすって、新しい携帯で撮ってみた。
つくねの4
この日は暖かい日だったので、そんな時は毛布と掛け布団の間に入り、顔だけ出して寝ていた。

夜は雨戸を閉める私達夫婦の部屋は暗いので、以前の携帯だと絶対にこんな風には撮れない。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

お詫び

前回の記事を間違えて削除してしまいました・・・。
せっかくコメントいただいたのに、本当にすみませんでした。

先週ですが、旦那が扁桃炎にかかってしまったので、更新もブログ巡りもできずに居ました。
明日から、ブログ巡りや更新もしていきますので、またよろしくお願いします♪

記事を削除してしまったので、非常に凹んでます。

テーマ :
ジャンル : ペット

計ってみた(・∀・)

昨日は、歯医者で神経を抜いた(涙
とても痛くて痛くて、更新どころではなかった。

さて、更新しましょか(笑)
つくねはよくしっぽが長いと言われる。
飼い主の私は、そうなのかなーと思っている。
200710092348000.jpg
小さい頃は、こんな感じの長さだった。

先日の更新で動画を載せたとき、皆にしっぽが長い、と言われたけど
多分、撮影角度の関係でしっぽが長いように見えると思う。
と、言う事で本当につくねのしっぽが長いのかを計ってみた(笑)
200803212259000.jpg
27.7~8cmだった。

証拠写真を撮ろうと思ったのだが・・・
200803212301001.jpg
メジャーにじゃれるな!証拠写真が撮れんがねヽ(`Д´)ノ


・・・と言う事で、つくねのしっぽは長いのかな??
皆さん、判断をお願いします(笑)


【おまけ】
耳毛の長さも計ってみた。

(・∀・)ねぎクーン、耳毛はか・・・
20080306_20080323193623.jpg
ねぎまの耳毛証拠写真を撮ろう、と思ったらソッポ向かれてしまった・・・orz
だが、ソッポ向かれてもめげずに何とか計らせてもらった。
ねぎまの耳毛は約2cm位。


(´・ω・`)つくねちゃーん、耳毛計らせてね。
200803231912000.jpg
つくねの耳毛の長さは、一番長いので約2.7cm。

耳毛計るのは難しいんだな。
こんな大変なコトをお願いし、快く耳毛を計ってくれたまーぼー様に感謝します。

テーマ :
ジャンル : ペット

いつまでも仲良く。

本当に長いつくぎまの出会いを皆さんにお伝えしたところ、つくねねぎまが仲がいい、とコメントが多かった。
確かに、我が2ぬっこは本当に仲がいい。
時には、兄妹のような関係。





体格差のある2ぬっこなので、いつもねぎまが優勢。
それを知ってか、ねぎまはかなり手加減をしている。
つくねは負けん気が強い仔で、絶対に参った!はしない。
これでもか!言う位ムキなっては噛み付くので
ねぎまがお仕置きとばかりに、つくねに鉄拳制裁を喰らわす。
つくねは、ねぎまの鉄拳制裁にひるむどころか!
更に負けん気の強さを発揮し、ねぎまに立ち向かう。
(たまに寝っ転がりながら、ねぎまに戦いを挑む。)
この無限ループには困ったもんだ(笑)

または、ラブラブな関係。
つくねぎまの1
ねぎ君、まんざらでもない様子ですなw


つくねぎまの2
つくねは、女の子特有のお節介さんだなw


動物病院へ2ぬっこを連れて行くと、必ずと言っていいほど言われる。

本当に仲がいい2匹ですね(・∀・)

こう言われると、飼い主としては本当に気分がいいw
だが、飼い主である私達夫婦は、2ぬっこに対して仲良くして欲しい、と願ったものの
教育した覚えは一切ない。
つーか!ぬこを躾けれても、教育は出来ない。

いつまでもいつまでも仲良くしていただきたいものだ。

(´・ω・`).。o○(ジャンプするのに、人をロイター板にするのはやめてください。)

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

つくねぎまになった♪

引越し二日目。
ずっと押入れに引き篭もったままのねぎまは、まだ押入れから出てこない。
ご飯と一緒にトイレシートも置いておいたが
つくねのトイレを平気で使っているようだw
そしてつくねも全然平気の様子。
お陰でトイレ2個用意せずに済んだ。

私達も前のアパーツから、まだ残っている荷物を運んだ。
おおよその荷物を運び、後は車でちょこちょこ運ぶだけの軽い荷物だけとなった。

つくねが一生懸命遊びに誘うのだが、ねぎまは全然押入れから出てこない。

次の日。
部屋の配置をし、ようやく部屋らしくなった。
そして、ねぎまがようやく押入れからやってきた。
部屋をくまなく探検し、つくねが待ってました♪とばかりに遊びに誘う。
それに釣られたねぎまが、部屋中を駆け巡る。
今までの寂しかった、ケージ中心の生活のうっぷんを晴らすかのごとく。

私達夫婦は、ねぎまが押入れから出てきてくれた事に安心した。
・・・が!
夫婦二人揃って熱を出してダウン・・・orz
二人で寝ていると、2ぬっこは遊びたいのを我慢してか、私達夫婦に寄り添って寝てくれた。

感動です・゜・(PД`q。)・゜・

それからというもの。
ねぎまは、今までケージ中心の生活だったせいか、生活音にやたらと怖がってしまう。
掃除機は仕方ないにしても、雨戸の開け閉めはもちろんだが、部屋のドアの開け閉めで異常な位にビビリ、掃除機かけようものなら逃げまくる。
しまいには、掃除機を見ただけで威嚇するようになった。

当然、ドライヤーもダメ。
ドライヤーを異常なまでに怖がるねぎまの前で、ドライヤーをかける私の膝につくねが乗る。
怖がるねぎま
『ドライヤーなんて怖くないから大丈夫だよ』と教えているかのようだった。

つーかね、ドライヤー怖がらないあんたがおかしいんだからねw

ねぎまにとってみたら、それはそれは普通の人間の暮らしなど、経験ないのだから当然だ。
今は、掃除機は怖がるが見ただけでは威嚇しなくなった。
雨戸の開け閉めも全然大丈夫になったw
ドライヤーも風を向けなければ大丈夫になった。

tukunegi3.jpg


以上、つくねねぎまの出会いを何回かに分けてお伝えしました。
つたない文章で、解かりづらい表現もあったかと思います。
最後まで読んでくれてありがとうございます。

特にねぎまは、一番大事な時期にケージ生活を余儀なくされたので
我が家に来た当初は、我が家で暮らせるのか・・・と不安になるコトがしばしありました。

これからの更新で、ねぎまの家ぬこ修行を伝えていきます。
本当、我が家に来た当初から比べると、随分お利巧さんになったから。

テーマ :
ジャンル : ペット

ねぎまとの出会い 我が家に来るまで。

我が家の2ぬっこめとして、当時4ヶ月半の男の子を動物病院から譲り受けるコトになった。

その時、看護士さんから
『良かったねー、美味しそうな名前付けてもらうんだよーw』
と言われてしまった(汗

中日ファンの旦那は、最初タイロンと名付けたい!と言っていた。
真っ黒なぬこなら、タイロンで全然いいけどさー。
私がこう言ったら、タイロンは却下となった(笑)

それなら、カブレラにしようよ♪
と言ったら、旦那に速攻で却下された。

んだよ。
カブレラいいじゃんかよ(・3・)

・・・カブレラとは、元西武ライオンズ最強助っ人外国人で現オリックスブルーウェーブの選手・・・

で、やっぱり看護士さんの期待に応えないといけないだろう、と言う旦那。
そこで旦那が言った。

ねぎまにしよう♪
やはりそう来たか・・・。

こんな感じで次に迎えるつくねの相棒の名前が決まった。

引越しするまでの間は、つくねの通院及び後のねぎまとの対面と引越し作業をする。

2ぬっこの初対面では、互いに威嚇しなかったのだが。
つくねは耳ダニ治療を受けて、最初の頃は随分我慢して治療を受けていたのだが、毎週のように耳の中をいじられるのが次第に嫌気が差してしまったのか、後のねぎまとの対面では、威嚇するようになった。

ただし、つくねの威嚇は全く以って迫力が無い。

普段はケージの中で過ごすねぎまが、はじけんばかりと待合室で動きまくるので、それにビックリしているのもあるのだが(苦笑

引越しする為に荷造りをすると・・・つくねが邪魔ばかりする・・・orz

仕方ないからダンボールを与えて、まずは玄関先にある靴等を整理しようと思ったら・・・
20071029.jpg
このように、どっからかつくねが現れては、邪魔ばかり・・・orz

あー、引越し作業が進まない・・・と嘆きながら、引越しする日がどんどん近づいてくる。
引越しまで、後4日と迫った時、旦那方のおばあちゃんが入院。
その日の夕方に旦那方の叔父が急死。
引越しするその日に葬式と、とんでもないスケジュールになってしまう。

これでは、つくねの面倒までは当然ながら見れなくなるので
お通夜の日の夕方から、つくねねぎまの居る動物病院へ2日間預けて貰うことにした。

お通夜の時、今度は旦那方の母系の叔父が亡くなった、と知らせが入った。
おいおい・・・。
そこで、旦那は会社に電話して月曜日もお休みをもらった。
じゃないと、引越しが終わらない。

引越し前日のお通夜が終わり、引越し当日の午前中に私達夫婦の住む部屋のクロスの張替え。

途中でつくねが心配になり、預かってもらっている病院へ電話。
どうやら、つくねはご飯も食べない、おしっこもしないでずっと泣き叫んでいる、と。
更に、つくねの入っているケージの上に、ねぎまが入っているケージが気になったらしく、ずっと前あんよでガリガリやり、あんよを怪我してしまった、と。
やれやれ。

そんなつくねの様子を旦那に伝えた。
本来、日曜日の午前中まで預かってもらう予定だったが、この調子ではつくねが可哀想だから、何とか引越しをある程度まで終わらせ、今日の夕方にでもつくねはもちろんだが、ねぎまを引き取ろう!と決断。

病院にまた電話をし、私達夫婦の決断を申し出たところ、OKと返事が出た。

クロス張り替えが終わってから、速攻で葬式会場へ向かう。
葬式終了後、速攻で引越し作業開始。
旦那のお友達も手伝ってくれたお陰で、ある程度の荷物の搬送が終わる。

・・・引越業者に頼まず、軽トラを使っての搬送なんです(笑)・・・

病院が19時までなので、引越し作業の途中で病院に寄った。
看護士さんの話では、つくねは最初の方は、ずっとケージから出せ!アタチにかまえ!と泣き叫んでいた。
一日何回か、ケージから出すのだが、その時つくねは、ねぎまと争うかのように、看護士さんに甘えるので、かなり人間が好きなぬこちゃんですね、と言われた。
ねぎまとこれから生活をするから、との事で、2ぬっこを同じケージに入れたら、一緒に遊んだり、怒り、怒られながらうまくやっていた、と。
なので、きっと慣れたらこの2匹は仲良くなりますよー、と仰ってくれた。

それから獣医さんが来て、まずはつくねが怪我したコトについて頭を下げ、謝罪をした。
怪我したところを見ると大した怪我ではなかった。
いくら預けるお金を払っているとは言え、こっちの都合でつくねを預かってもらっているので、怪我等するのは仕方ない。
なので、その点は全然大丈夫ですから、と私は頭を下げる獣医さんに伝えた。

その後、ねぎまの喰い意地が張っているので、絶対につくねとご飯を食べる部屋を別にしてくれ、と言われた。
色んなぬこをみているが、この仔(ねぎま)が一番食い意地が悪い、と(汗

困ったな・・・(汗

そして、ねぎまを貰ってくれると言うお礼に、4㎏入りの餌を貰った♪

獣医さんを始めとする、看護士さん全員が頭を下げ2ぬっこを抱えて帰ろうとする、私をお見送りをしてくれた。

車に入ったねぎまに、『これからよろしくね♪』と声を掛けたが、初めて乗った車が怖かったようだ。
対するつくねは、小さい頃からあちこち連れまわしたせいか、車は全然平気。

家に着いた2ぬっこ。
まだまだ人間が生活もできないような部屋のせいか、ねぎまが押入れに入ったまま出て来なかった。
つくねは、好奇心旺盛な性格のせいか、新しいお部屋をくまなく探索。

引越し作業もある程度終わり、手伝ってくれた旦那の友達と焼肉を食べに行き、もう一度アパーツへ行き、まだ運んでいなかった荷物を持って家へ帰った。

部屋へ戻り、まだねぎまは押入れから出てこようとしない。
そんな姿を見た私達夫婦は、ねぎまには悪い事したな・・・。
もう少し、落ち着いてから引き取っても良かったな・・・と反省をした。

そんなねぎまを心配してだろうか・・・つくねが新しい環境で怯えているねぎまに寄り添っていた。

|∀・).。oO(つくねって、こんなに優しい仔だったんだ・・・。)

つくねが使っていた毛布を押入れに入れ、ねぎま用のご飯とお水を置き、引越し一日目は終了した。

テーマ :
ジャンル : ペット

ある決断、それは・・・。

200710072041000.jpg
つくねの仔猫らしい一面がどんどん出始め、苦悩の日々を送る私達夫婦は、ある決断をした。

それは・・・














つくねの相棒を見つけてあげよう!

ぬこには、ぬこが一番だろう、と思った私達夫婦。
人間様がどうやっても、ぬこに教えてあげれる事は、たかが知れている。
だったら、実家に帰るので、もう1ぬっこを迎えてあげよう。

と同時によく耳を掻いているつくねの耳を見ると・・・真っ黒!
実家の近くの動物病院をネットで探し、今お世話になっている動物病院へ行った。

当時の体重は、760gで生後一ヶ月ちょっとの事。
身体には、ノミも居た。
だが、まだ身体の小さいつくねにはフロントラインは厳しい、と言う事で、スプレーみたいなのを身体中にかけてもらった。

そして耳も診てもらった。
そしたら・・・耳ダニが凄かった(´・ω・`)

つくねちゃんは野良の仔だと思いますよ。
耳ダニを持っているお母さん猫と触れ合って、それで耳ダニが移ってしまったのでしょう。

と獣医さんから言われた。
そして、しばらくは週1で通ってください、と言われた・・・orz

つくね・・・耳が痒くて仕方無かったんだね。
もっと早く、病院へ連れてあげれば良かった・・・ごめんね・・・。

責任を持ってぬこを飼うのは初めてな私達夫婦は、色々と獣医さんに相談をした。
噛み付いて困るとか・・・どこでも爪をとぐとか・・・。
そこで、私がもう1匹ぬこを迎えたい、と言った。
そしたら、今ウチで募集している仔が居ますので、どうですか?と。
ただ、つくねより、少し大きな仔ですが・・・と、獣医さんが自信なさげに言ってきた。
だけど、まだつくねが小さいので、大人ぬこでも構わない、と伝えた。

そこで、そのぬこを見せてもらった。
200710161703000_20080317011736.jpg
このぬこは後のねぎまである。

当時は、2.2㎏で生後4ヶ月位の男の子。
まだ生後2ヶ月位の頃、この動物病院の前に捨てられたところを、患者さんの保護された。
前あんよ2本は以前書いた通り、指が1本欠損している先天的な奇形を持っている。
なので、なかなか里親が見つからない。
そんな仔を私は引き取りたい、と思った。

後のねぎまと初対面をしたつくねは、鼻チューをして全然威嚇しなかった。

譲ってもらうのは、実家に引っ越してから・・・一ヶ月後でいい、と言ってもらえた。
そして、通院のたびにつくねと面会OKとも言われた。
さらには、旦那さんが見たい、と言うのなら、見に来ていただきたい、と、そこまで仰ってくれた。

その週の日曜日、旦那を連れて動物病院へ。
後のねぎまを見て、旦那もOKを出してくれた。
正式に我が仔、そしてつくねの相棒として迎える事になった。

コメントくれる皆様が、長文OKと言ってくれたからと言って、調子に乗ってまた長文を書いてしまった(汗

テーマ :
ジャンル : ペット

つくねとの出会い 命名

救助した仔猫には、まだ名前が無かった。

旦那が名前を付けよう、と言い出した。
そして二人で考えた。
ネーミングセンスが全くない、私には全然考えられなかった。
そこで旦那が言った。

月に音を書いて、月音(つくね)にしよう♪
つくねかー。可愛いな(・∀・)




だけど、この時、この仔猫の名前を言った所で、月音(つくね)だと思った人は
誰一人として居ない事を旦那は知る由も無かった。



命名したのはいいのだが・・・つくねを飼う事において、一つ問題があったのだ。

それは、当時住んでいたアパーツがペッツ禁止だった事。
それはそれは、どうしようか悩んだ。

命名したけど、里子に出すか。
旦那の実家に預けるか。
最悪、私の実家(愛知県安城市)に預けるか。

もうすでに情が移ってしまった私達夫婦には、とても辛い選択を強いられた。
200710032232000_20080316024144.jpg
こうして、一秒たりとも私達夫婦から離れようとしないつくねを手放していいのだろうか・・・。
そこで、夫婦二人でふと案が出た。

今のアパーツを引き払って、つくねを連れて旦那の実家へ入ろう!

いずれは旦那の両親の面倒を見ないといけない。
だったら、もう実家に帰ろう。

思い切った決断をした私達夫婦に安堵感が漂った。


こうして決断をした中、つくねはどんどん成長していった。
私が常にトイレまで連れていったが、2.3日位でようやく自分でトイレに入るようになった。
そして、ご飯はミルクでふやかしたご飯を食べなくなり、ミルクとカリカリを別にして食べるようになった。
しかし、体重に合った量の半分も食べない。
困ったもんだ。

ご飯は食べない、ミルクも体重に合った量も飲まないつくねだが、仔猫本来の姿を発揮し始めた。

この時期の仔猫は、兄弟とじゃれあい、猫社会を覚えていく。
だが、つくねには、そんな兄弟は居ない。
200710052229000.jpg
こうして、私にじゃれては噛み付く。
興奮して爪も出す。
私の手は、日に日に傷だらけになる。
このまま放置したら、つくねは噛みつき癖が出てしまうんじゃないかと思い
噛まれたら、噛みつき返してやったのだが、これがかえってつくねを興奮させるコトになる。

私がキッチンで何かをしていると、よじ登って肩に乗っかってくる。
こうなると手だけではなく、私の背中や足も引っかき傷だらけ。

クロスで爪とぎをする。
爪とぎまで連れて行き、ここで爪とぎなさい、と教える。
この無限ループ・・・。

つくねとこれからずっと一緒に居る事で、安心した半面
仔猫らしさを発揮したつくねに手を焼いた私達夫婦にある一つの決断を下した・・・。


*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*
明けて昨日になるが、つくねの血液検査をしに病院へ。
本来は、血液検査→避妊手術をする予定だった。
が、生後約4ヶ月で発情してしまったので、順番が逆になった。

元野良であるつくねだったので、エイズや白血病の不安もあった。
だが、結果は白でほっとした。

ねぎまも白なんで、2ぬっこ共陰性でよかった。

今日の日記は長いなー(´・ω・`)
読んでくれてありがとう♪

テーマ :
ジャンル : ペット

つくねとの出会い、その後

先日は、つくねとの出会いを書かせてもらいました。
しばらくは、2ぬっこの今に至るまでを書いて行こう、と思う。

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*
救助された三毛の仔猫は、やはり女の子だった。
夕方近くになって、用意していたウエットのご飯をようやく食べた。
でも、少ししか食べなかった。

食べてから、また毛布に包まって寝た。
余程、疲れていたのだろう。

旦那が仕事から帰って来た。
ご飯と一緒に用意しておいた、なんちゃってトイレを置いたが、全然用を足さない。

何でだ??
仔猫でも、この位の大きさなら普通にトイレでしてくれるんだが・・・

で、ようやく起きた仔猫。
旦那が仔猫の局部を刺激したら、おしっこが出た。
でも、私達の寝る布団の上で・・・orz
ほんの少々だったので、ファブリーズをいっぱいかけて、タオルを敷き、シーツをその上に被せた。

いっぱい寝た仔猫は、元気になったせいか、夜中にあちこちと部屋を探検し始めた。
私達夫婦が寝ようとするも、仔猫は全然寝ようともしない。
仕方ないので、仔猫が眠くなるまで、夫婦で仔猫の観察をしていたw

翌朝、お布団が臭い!と旦那が私を叩き起こした。
起きた私の横が濡れている・・・。
ぁー・・・仔猫がどうやら昨日した場所でおしっこしちゃっていた・・・orz
急いで、ティッシュにおしっこを染み込ませ、用意してあったなんちゃってトイレにそれを入れておいた。

この日は、ペット関係の物を取り扱っているお店で
・ぬこ用トイレ
・仔猫用ミルク
・ちょっとしたおもちゃ
・仔猫用ドライフード
・お皿
・爪とぎ

以上のを買い込んだ。
買い物から帰って、なんちゃってトイレを覗いたが、どうもまだ用を足してない。

せっかくの新しいぬこトイレを用意したが、仔猫はあまり用を足そうとしない。
トイレをしない、と言う不安感で悩みそうなその時!
仔猫が部屋の隅に行き、匂いを嗅ぎ出したので、急いでトイレへ連れて行ったら、ようやくトイレでおしっこをした。

やれやれ。
でも、ちょっと安心した。

ご飯は、ドライフードにミルクでふやかしたのを与えた。
少ししか食べなかった・・・orz
どっちかって言うと、ミルクの方を好んで飲んだ。

この日は、仔猫の為にリビングを開放。
救助した当日に包まっていた毛布をリビングへ持って行ったら・・・
つくね保護2日目
毛布が掛かっているから分からないが、救助した日とは違い、身体を伸ばして寝ています。

しかし、仔猫はよく寝ますねw




200802180240000_20080314213647.jpg
あのつくねにこんな可愛い時期があったのか・・・。

テーマ :
ジャンル : ペット

つくねとの出会い

昨年10月1日の朝。
ふと目が覚めた私は、どっからかぬこの泣き声が聞こえた。
眠たい目をこすり、ちょっと肌寒い小雨のパラつく外へぬこを探しに行った。

当時、夫婦2人だけで住んでいたアパーツの前は、朝は車通りの激しい場所。
こんな所にぬこに何かあっては行けない、と思い、泣いているぬこを探した。

あちこち探し廻ったが一向に見つからない。
もう一度アパーツの前で探そう、と思ったら・・・
tukune1.jpg

アパーツ前の街路樹に仔ぬこが居る!
その仔ぬこは私の方を見て、ミャーミャー泣いている。
だんだん近づいて行くと、三毛だ、と言うのは解かった。
あー、三毛だから女の子だな・・・と思いながら、更に街路樹へ近づく。
街路樹に登っているつくねへ手を伸ばしたら
上へ逃げようとしたその時、ズルっと落ちた所を救助。

救助したつくねは両手で余裕で収まる位の大きさ。
救助後は一切泣きもしない、そんなつくねを抱きかかえ、すぐにアパーツへ連れて帰った。

それがつくねとの出会い。

寝ていた旦那を叩き起こし、救助したつくねを見せた。
こないだ、初めて聞いたのだが、この時のつくねは、私に抱えられながらぶるぶる震えていた、と。
朝方のアパーツの前の道路が怖くて・・・
寒い中たった一人ぼっちで寂しかったのだろうね、と2人で話してました。

夜中に野良猫に追い掛け回され、母猫とはぐれてしまい、必死で逃げて街路樹に辿り着いたのか・・・
誰かの手によって、街路樹に乗せられてしまったのか・・・。
その辺は解からないが、もしあの時、私が目を覚まさなければ・・・
つくねは、下手すると・・・と思うと、あの時、ふと目が覚めてよかった、と思う。

200710011241000.jpg
一番最初に撮った写真。
ずっと、毛布に包まって寝てました。
旦那が仕事へ行く前に、アパーツの2個隣にあるドラッグストアへ行き、仔ねこの餌とトイレの砂を買ったのだが
食欲は無いのか、疲れていたのだろうか、夕方近くまでずっと寝てました。

テーマ :
ジャンル : ペット

2ぬっこの種類の全貌!?が明らかに。

いつだったか、日本猫が全滅危機と言う話を聞いた。
明治時代以降、西洋種がもてはやされ、日本猫と交わり雑種が増えたからだそうだ。

ねぎまは、雑種と言われる部類。
だが、ねぎまは、よく何の種類のぬこですか?と聞かれる。
たまにロシアンブルー?と間違われる時もある。

いつもお世話になっている動物病院から譲り受ける時、長毛種が混じっていると言われた。
200803060200000.jpg
毛質はとても細く柔らかいからだろう。
しっぽは、ピカチュウのように電撃が走っているよう。
全体的にグレーで、黒い縞の入ったサバトラっぽい。
ところどころ、茶色が入っている。



そして、つくね
病院では、三毛猫ですね、と言われた。
正式には縞三毛と言われる部類。
200801290107000.jpg
毛並みは非情につややかしている。
日本猫の特徴と言われる
顔つきは頭頂が丸く、緩やかな逆三角形、そして毛質もつややか、と全部持ち合わせている。
しっぽは、真っ直ぐで長い。

そして日本猫の性格は、適応力がある、大胆。
性格も当てはまっている。

もしかして、つくねはとても希少である日本猫かもしれない。
でも、拾ったんだけどね(笑)

アメリカ・ロシア等の土着猫が見直されているが、日本ではそういった動きは見られていない。
日本でも是非、見直して欲しいものだ。
愛らしくて、頭のいい日本猫なんだから。
残念ながら、つくねは頭がいいとは言えない・・・orz

日本猫であろうつくねにしても、MIX(雑種)であるねぎまにしても
200802251549000.jpg
どっちも可愛い我が2ぬっこであることには間違いないけどね♪



テーマ :
ジャンル : ペット

2ぬっこにとって嫌なイベント

昨日、久々に2ぬっこにとって嫌な日だっただろう。
お天気も良かったので、久々にお風呂に入れてやった。

.。o○(お風呂好きなぬこはそういないだろう。)

まずは、毛質は細くてまさにぬこっ毛だがかなり密集している、結構毛の量の多いねぎまから洗ってみた。

ねぎまは、爪出したり暴れたりはしないが、今にも殺されるぅぅぅぅぅぅぅぅ、と言わんばかりに泣く。
シャワーから逃げるのだが、その逃げた側から私に追いかけながらシャワーをかけられてしまう。
(逃げる、と言っても、ちょこちょこ動く程度です。)
そして諦める→やはりシャワーは怖いので逃げる、の無限ループにハマってしまう。

ようやく、恐怖のお風呂から出ると、タオルで拭こうともせず、一目散に逃げてしまう。
逃げても、そこは私が追いかけながらタオルで拭いてしまうが
どうにも嫌みたいで簡単に拭いては、予め暖かくしている部屋へ。

200803081446000.jpg
連写機能で撮ってみたが、少しブレてます。




次は、毛質はなめらかでつるつる、毛の量は少な気味のつくねの出番。

つくねは、お風呂に入れても全く泣かないが、ちょこちょこと動くその後を私が追いかける。
たまに、私の肩に乗っかろうとするのはやめてください。
やはり、シャワーは怖いらしく、お風呂から出た後はねぎまと一緒。

200803081442002.jpg





お風呂の後の2ぬっこは一心不乱に毛づくろいをします。




少しすると、こんな光景が見れた。
200803081443002.jpg
|∀・).。oO(ねぎまは、お兄ちゃんしているなー。)

テーマ :
ジャンル : ペット

2ぬっこに一言。

(* ̄- ̄)y━・゜゜゜ ねぎま君。
なぜ、チミはいつもそんなにお股おっぴろげなんですか??
200803050043000.jpg
でも、大事なとこは隠してますねw




( ゜Д゜)<つくね嬢。
200803062025001_20080307142921.jpg
ベロ出てまっせww

テーマ :
ジャンル : ペット

2ぬっこは当然だが、飼い主も成長してます。

とうとう、つくねがカーテンレールの上を登るようになった(-_-;)
20071205000958.jpg
この後、降りれなくなり急いでバックしましたw

残念ながら、急いでバックした写真は無い。
後悔している。
でも携帯で2ぬっこを撮っているので、なかなか難しい。


最近、私達夫婦が寝る前に、2ぬっこと遊んであげている。

てんとう虫が付いているじゃらしにムキになるねぎま
やっとの思いでてんとう虫をキャッチすると・・・ρ゛(・・*)
200802290150000.jpg
大事な宝物みたいだw


我が2ぬっこは、私達夫婦が寝る為に電気を消した瞬間、待ってました!とばかりに暴れ出す。
そんな夜中の2ぬっこは部屋狭し、と走り駆け抜ける。
当然、私達が寝ている顔の上も平気で踏んでくれる・・・orz

正直、寝るとこを邪魔されるとストレス溜まる。
それで、2ぬっこも飼い主も嫌な思いをする。

ここ最近、寝る前に2ぬっこと遊んであげているせいか
私達夫婦が寝に入っても暴れる事なく、各自の寝床で就寝するようになった。
ま、これからも一緒に遊んであげて、ぬことコミュニケーションも図れて
夜は2ぬっこに邪魔されずに寝れるのなら、そうしよう♪と思う今日この頃。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

今日の2ぬっこ【いつもの寝顔・寝姿編】

パソコンやっていると、つくねはよく膝の上に乗っかってくる。
で、どんな寝顔で寝ているか気になるので、携帯の内側カメラから撮ってみた。
200803011420000.jpg
|∀・).。oO(ホホォ、こゆ可愛い顔して寝ているのか。)




その横でこんなお姿が・・・ρ゛( ̄▽ |||)
200803031958000.jpg
いつもですので、気にしないw



こんなお姿は、正直気が抜けてしまいます(笑)

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

我が家のおもちゃ ~いも虫編~

我が家の2ぬっこのおもちゃが1個破壊されてしまった。



200802281940000.jpg
プラスチックの棒にヒモによってぶら下がっていた、いも虫のおもちゃだったが
ねぎまの破壊力によって、このように無残な姿になった。

仕方なく、プラスチックの棒はポイッチョしたが、この無残な姿となったいも虫。
だけど、このようにまだ活躍中。
本当はいも虫を投げて持ってこい!遊びをしようとしたのだが・・・。
200802281942000.jpg
ねぎまは、我慢できずに手を出す。

・・・が、私が持っているいも虫を強奪する事が出来ず。
そして、いも虫を適当なとこに投げる。
        ↓
いも虫に向かって一直線。
        ↓
200802281939000.jpg
いも虫に興奮しているよww



そんなねぎまを・・・
200802281942001.jpg
本当は、オマィさんのいも虫なのにね・・・。



本当は、このいも虫はつくねのおもちゃ。
ねぎまによって、破壊されたんだよね・・・。



本当は、ここで投げたいも虫を咥えて、私のトコに持ってくると、持ってこい!遊びが成立するのだが・・・
さすがは、ぬこ様だ。
持ってくるわけもない。

たまには、飼い主が投げたおもちゃを、咥えて飼い主のところへ持ってくるぬこも居るのだが
我が家の2ぬっこはそれができない、と言う事だ(笑)

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

☆ランキング☆
参加しています。1日1ポチをお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
FC2カウンター
↓現在の閲覧者数
プロフィール

つくね

【性別】オヌナノコ(避妊済)
【誕生日】推定2007.8.28生
ささみ
sasami
【性別】オヌナノコ(避妊済)
【誕生日】推定2008.5.8生
☆'・:*;'・:*'・:*'・:*;'・:*'☆'・:*;'・:*'・:*'・:*;'・:*'☆
上記の2ぬっこ、ブログ主もに
その旦那であり、世帯主ばぐの4人家族。
リンク
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
バナーを新しく作成しました。
リンクしてくださっている方は、お手数ですがこちらのバナーに張替をお願いします。
 ご自由にどぞー。

※リンク先を教えてくださると有難いです。
喜んでお邪魔します♪

☆'・:*;'・:*'・:*'・:*;'・:*'☆

【お友達ぬこブログです。】
是非!こちらも宜しくお願いします♪
NYAN・co・rorin
~にゃんころりん~


ein Katzenzimmer





~魔女のココロ~



やんやんろっくの毎日

☆'・:*;'・:*'・:*'・:*;'・:*'☆
私も参加してます♪


カテゴリー
最近の記事
コメントありがとうございます♪
ご覧いただきありがとうございます。
当ブログはぬこブログです。
当ブログにふさわしくない内容のコメントは
管理人の判断の元で、無断で削除しますので
予め、ご了承ください。
月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。