スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねぎまごめんね、そしてありがとう。

ねぎまや私へも暖かいお言葉ありがとうございました。

5日の19時半、病院から電話がありねぎまを引き取りに行きました。
まだ、身体が温かい・・・。

夫婦2人して泣きながら家に帰り、ねぎまが大好きだったソフトメッシュゲージに亡骸を入れた。
そして、つくねがずっとねぎまに寄り添って寝ていた・・・。
朝までずっと・・・。

そりゃそうだよね。
つくねは、小さい頃から、ずっとねぎまと一緒だったからね・・・。

翌朝、つくねがささみに向かってミャーミャー泣いている。
そしたら、ささみがゲージの前でちょこんと座っている。

きっと
『あんたもねぎとお別れしなさい』とつくねがささみに言って聞かせたのでしょう。
・・・つくねが泣いてから、ささみがゲージの前で座るまでの経緯がそう見えたから・・・
さすが、お姉ちゃんです、つくねは。

昼過ぎに火葬してもらい、ねぎまとお別れをしました。


ねぎまは、下半身麻痺から来る便秘、そして、腎不全再発。

天寿をまっとうさせるのが飼い主としての責任かも知れません。
だが、飼い主の精神的、金銭的負担が大きく、他の2ぬっこに何もしてやれない。
そして、治らない便秘と腎不全で苦しむねぎまが一番可哀想だ・・・。
なら、せめて最後は苦しませずに・・・と、飼い主の最後の親心と思い
断腸の思いで安楽処置を選択しました。

今は、ねぎまが亡くなった悲しみより
私の不注意で後ろ足の自由を奪ってしまった罪悪感の方が大きい。
・・・が、今回の件を戒めとし、残った2ぬっこがいつまでも元気で長生きできるよう
しっかり飼い主としての責任をまっとうしていきたいと思います。

愛くるしい顔で皆からの人気者のねぎま。
つくねとささみの教育係として、しっかりお兄ちゃんだった。
ぬこ一倍、自己主張が激しく、女の人が大好きなエロぬこ。
ささみが来た時に、すぐに仲良くしてあげていた優しい仔。
きっと天国でも、他の仲間と上手くやっているだろう。


残された2ぬっこは、普段どおりの生活をしています。
sasami

tukune

人間様より、ぬこ達の方が割り切っているかもしれません。
ぬこは強いな・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんな辛いときなのに、
お知らせしてくださってありがとう。

あまりに急なことで、なんか言葉が見つからない。
ねぎまちゃん、本当にがんばったんだね。
懸命に一日一日を過ごしたんだよね。
今頃虹の橋を駆け回っているかなぁ。
もにさんに「ありがとう。幸せだったよ」って言ってるよね。
決断するのは身を引き裂かれる思いだったでしょう?
でも、ねぎまちゃんはきっともにさんの優しさに感謝してるよ。
だから自分を責めたりしないでね。

ねぎまちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします・・・合掌

コメントありがとうございます。

>ジェイエイ様

とんでもないです。
ねぎまは約一年間のリハビリと半年間の闘病生活を頑張ってくれましたよ。
本来、一度目の腎不全で危なかったのですが・・・何とか持ちこたえてくれたものの・・・力及ばずと言うのか・・・。
正直、ねぎまは我が家に来なかったら幸せだった??と思ったが
ねぎまの実家である茨城の動物病院でねぎまの訃報を知らせたら
『ねぎまちゃんは、もにさん家で幸せだったと思いますよ』と
言ってくれ、そしてジェイエイさんを始めとする皆さんからも
そう言ってもらえて、それが救いです、私達にとって。

忘れないよっ!

お久しぶりでこんばんわ♪
頂いていたコメントから、覚悟を決めてお邪魔したのですが
やっぱり涙がとまらなくなってしまいました。
ごめんなさいね、私がそんなではいけませんねっ
きっと今頃、ねぎまちゃんは天国で走って転げて~
その感触を味わっているころかもしれませんねっ
ねぎまちゃん、忘れないからねっ!

PS:リンク、もちろんOKですよ!私もブックマークに登録させていただいてもいいですか?こちらこそ、よろしくお願いします♪


弔問ありがとうございます。

>やんやんろっく様
ご自身のぬこちゃんのように思っていただき、ねぎまもぬこ冥利に尽きるかと思います。
ねぎまは、ぬこにも優しい仔なんで、天国でも他のぬこちゃん達を仲良くやっていることでしょう。

ねぎまには本当に辛い思いばかりさせてしまいました。
もう、辛い思いをしなくていいかと思うと、ほっとしている部分もあります。

リンクは全然OKでございます♪
早速、やんやんろっくさんのブログをリンクさせていただきました。
これからもどうぞ宜しくお願いしますね。

ねぎたんありがと!

ねぎたんが苦しまないように、辛い決断の安楽処置を選んだもにたんは、十分飼い主の責任を果たしたと思うよ!

その分、つくねちゃんとささみちゃんを幸せにと思うもにたんを、ねぎたんは絶対責めたりなんてしないよ。

あの江原さんも、一生は「どれだけ生きたか?」じゃなくて「どう生きたか?」が大切というようなことを言ってて、ねぎたんは、もにたんの愛情をいっぱい感じて、ねぎたん自身も精一杯戦って生きて、もにたんや他の子たちに愛情を与えてって、短かったけど、すご~く濃く生きたと思うんだ~。

だからもにたんは自分を責めちゃだめだよ!

ペットってね、すご~く優しいから、飼い主がいつまでも立ち直れないで泣いて暮らしていると、心配して天国に行けないんだって!

言葉は違うけど、こんなようなことも江原さんが言ってた。

※入院中に江原さんの話を読んでたもので・・・

ねぎたんのためにも、つくねちゃん・ささみちゃんの為にも、もにたん早く元気を取り戻してね!

最後に、闘病やリハビリを頑張るねぎたんや看てるもにたんの姿に、すご~く勇気をもらったし、感動したんだよ!
ねぎたん、ありがとうね♪

毎度!

>ももれんじゃー様
本来なら責められるべきだが、誰一人として私を責めなかった。
それが救いだった。
だから、今回の事は戒めと思えるようになったんよ。

本当にありがとう。感謝しています。

ももれんじゃーさんを始めとする皆さんのお陰でね、大分立ち直ってきたんよ。

そうそう、江原氏の仰るとおり。
いつまでもメソメソしとったらかん、いい思い出にしなかんわね。
残ったつくねとささみは、精一杯可愛がる。

ももれんじゃーさん、いつも心配してくれてありがとうね。
何だか、気の利いたレスできずに申し訳ない。
☆ランキング☆
参加しています。1日1ポチをお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
FC2カウンター
↓現在の閲覧者数
プロフィール

つくね

【性別】オヌナノコ(避妊済)
【誕生日】推定2007.8.28生
ささみ
sasami
【性別】オヌナノコ(避妊済)
【誕生日】推定2008.5.8生
☆'・:*;'・:*'・:*'・:*;'・:*'☆'・:*;'・:*'・:*'・:*;'・:*'☆
上記の2ぬっこ、ブログ主もに
その旦那であり、世帯主ばぐの4人家族。
リンク
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
バナーを新しく作成しました。
リンクしてくださっている方は、お手数ですがこちらのバナーに張替をお願いします。
 ご自由にどぞー。

※リンク先を教えてくださると有難いです。
喜んでお邪魔します♪

☆'・:*;'・:*'・:*'・:*;'・:*'☆

【お友達ぬこブログです。】
是非!こちらも宜しくお願いします♪
NYAN・co・rorin
~にゃんころりん~


ein Katzenzimmer





~魔女のココロ~



やんやんろっくの毎日

☆'・:*;'・:*'・:*'・:*;'・:*'☆
私も参加してます♪


カテゴリー
最近の記事
コメントありがとうございます♪
ご覧いただきありがとうございます。
当ブログはぬこブログです。
当ブログにふさわしくない内容のコメントは
管理人の判断の元で、無断で削除しますので
予め、ご了承ください。
月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。